全州(チョンジュ)国際映画祭 一回目の上映!



5月3日、監督の私は、
全州(チョンジュ)国際映画祭に来ております。




今回は、脚本・助監督で「祖谷物語」を支えてくれた河村匡哉くんも一緒です。





本日の一回目の上映は、20時からの遅い時間にも関わらず、
245席SOLD OUTらしいです。 わーい。



そして、気になる私の韓国語での挨拶は、
今回も無事ウケておりました。


海外映画祭、負けなしです。





Q&Aでも、
皆さん、途切れることなく質問してくだいましたので、
大変助かりました。


やはり、お爺に苔が生えてくるシーンは、
韓国の皆さんも気になるみたいですね。


私の意図としては、
田中泯さん演じるお爺は、自然と人間の中間的な存在なので、
屋久島の木々が苔むして朽ちていくようなイメージで、
お爺の老いを表現したつもりです。



あと、韓国の皆さんはジブリをよくご覧になっているみたいですので、
私がジブリ精神をもとに今回の「祖谷物語」を作ったといういうことは、
納得してくれたみたいでした。


「アルプスの少女 ハイジ」みたいだとも言われましたしね。


てへっ うさこ





Q&A終了後も、
ロビーで皆さんからの質問攻めでした。


チョンジュの皆様、本当にありがとうございました。


次の上映は、5月5日に20時からMEGABOX jeonju 5になります。


韓国にお知り合いの方がいる方は、
どうか広めて下さい。


5月5日はまだチケットがあるみたいですので。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM