あなんで映画をみよう会 「祖谷物語」上映!

本日5月11日、
徳島県阿南市の夢ホールにて
「祖谷物語」の1日限定上映がありました。


映画を観に来るには、勿体ないくらいの晴天なり。



そして、今回は「あなんで映画をみよう会」の皆様が、
上映を手伝ってくださいました。



皆様、本当にありがとうございました。



皆様のご尽力の甲斐もございまして、
本日の2回上映で、
なんと587名!もの方がご来場くださいました。


(席が空いているように見えますが、650人収容のホールですので…)


ご来場くださいました阿南市の皆様と県南の皆様にも
深くお礼申し上げます。




また、長年「あなんで映画をみよう会」を支えてこられた
徳島の映画生き字引こと、篠原和男さんにもお会いすることができました。


キネマ旬報を創刊以来、すべてもってらっしゃるらしいです。
そして、映画ポスターも1000枚ほど所有しているというコレクターでもあり、
ご自宅には、9チャンネルの音に対応したホームシアターもあるそうです。


篠原さんは、昔からテオ・アンゲロプロス監督作品など、
徳島では観ることができない素晴らしい映画を、
赤字覚悟でも上映してきてくれた
映画界にとって本当にありがたいお方です。


今回の「祖谷物語」も、空気感とゆったりと流れる特有の時間に、
すごく感銘を受けてくださったみたいで、

私に感想を述べられている姿がとても楽しそうで、
この方は本当に映画が好きなんだということがヒシヒシと伝わってきました。


こんなにも、私の映画を理解して下さる方が、
徳島にいらっしゃるとは、思っていなかったので、
感謝の気持ちで、久しぶりに胸が熱くなりました。


「祖谷物語」を作って良かった!





上映後は、皆様が私のために激励会も開いてくださり、
映画を肴に、楽しく飲ませていただきました。(ピンボケばかりですいません)




阿南市の岩浅嘉仁市長も、駆けつけてくださり、
私の前途を祝してくださいました。(めちゃくちゃお茶目な方です)


映画への理解も半端ないです。





「あなんで映画を見よう会」の皆様、本当にありがとうございました!


皆様のご期待に応えれるように、これからも映画製作に邁進してまいります。
今後ともご支援、ご指導のほど、よろしくお願い致します!





最後は、片づけをする父の後ろ姿です。


私が言うのもなんですが、頑張れファーザー!


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM