帰ってきた蔦監督。


2月28日(土)、
高田馬場にある早稲田松竹さんで、舞台挨拶がありました。




そう、何を隠そうわたくし、蔦 哲一朗は、
祖谷物語を撮る4年前まで、ここ早稲田松竹さんで
アルバイトをしておりました。


そうなんです。
蔦 哲一朗の早稲田松竹、凱旋上映だったのです!


この劇場でわたしは、
映写機にフィルムをかけたり、
受付でチケットをモギッたりと、
映画とお客さんに蜜に触れることで、
祖谷物語を撮るための土台作りが形成されました。




舞台挨拶には、
二本立ての併映作品である『ほとりの朔子』の、
深田晃司監督もお越しいただき、
監督同士の対談が実現。


ほとりの朔子
http://sakukofilm.com/


おととしの第26回東京国際映画祭でも
ご一緒させていただいた、何かとご縁のある二本です。


こんな組み合わせが実現できるのも、
早稲田松竹だからこそ。



深田監督とツーショット。


相変わらず、私はこの格好。

そろそろ、飽きましたかね。

でも、やめない。


そして、
インディーズ映画の先輩として、
世界でご活躍されている深田監督を見習い、
わたしも海外での配給も視野にいれ、色々挑戦してみます!




調子に乗って、ポスターにサイン。


勝手に
故郷に錦を飾ったつもりでおります。





早稲田松竹の皆様、
この度は、わがままを聞いてくださって、
本当にありがとうございます!


アルバイト時代からご迷惑ばかりをおかけしておりましたが、
こうして皆様に迎え入れていただいて、
わたくし感激でございます!




なので、私はこれからも、
早稲田松竹さんにはスッポンのように喰らいついて離れません!




でも映画はもっとちゃんと上達します!



お客さんにももっと来ていただける映画、
がっ、頑張ります!



どうか蔦 哲一朗監督作品を、
これからも温かく見守ってください。




とりあえずは、
『ほとりの朔子』と『祖谷物語』の上映、
金曜日までよろしくお願い致します!



早稲田松竹映画劇場の上映は、3月6日(金)まで!
http://www.wasedashochiku.co.jp/lineup/schedule.html





ちなみに、現在『祖谷物語』は、
北海道・函館 シネマアイリス http://www.cinemairis.com/schedule_1.htm
茨城 土浦セントラルシネマズ http://www.tsuchiura-central.com/
千葉 千葉劇場 http://cinemax.co.jp/category/chibagekijo/


でも絶賛上映中!
皆様のご来場心よりお待ちしております!



 

コメント
28日のトークショー&祖谷物語、観させて頂きました!3時間座りっぱなしで腰が痛くなりしたが、生まれ故郷の懐かしく美しい映像に釘付けになってしまいました!そしてその自然の中をしなやかに駆けめぐる女優さんに魅せられてしまいました(*^^*)
今夏には蔦野球監督の映画が完成するとのこと。イレブンとは同級生の池田町出身者として楽しみにしています♪
パンフ、良かったです!そして、サインありがとうございました(^-^)/
  • 小川
  • 2015/03/02 10:06 AM
小川さん
ご来場ありがとうございました!
次回作の祖父のドキュメンタリーも多くの方にご覧いただけるように頑張ります!
今後ともどうぞよろしくお願いします。
  • 2015/03/03 3:18 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM